自衛隊からヘビの注文

国分の自衛隊から電話が来ました。

まさか入隊の勧めではないでしょうね、と思いながら

おずおずとどんなご用件ですかと聞くことにしました。

すると開口一番

お宅では蛇を売っていませんか?

えぇー、ヘビですか?

いやぁ、売っていませんね。。

どうされたんですか。と聞くと

毎年自衛隊ではサバイバルの訓練の一環で山に入り込み蛇を捕まえてそれを食べるんです。

とのこと。

訓練とはいえ、大変ですね。

なぜ便利屋鹿児島に電話したのかを聞くと、

今年は蛇の不作でたくさん捕獲できないのでヘビを売っているならばと思い電話したとのこと。

私も依頼主から庭に蛇が出たので捕獲してほしいとの仕事はしたことがありますが、1匹だけですので。

丁重にお断りしました。

便利屋稼業の最初で最後の珍しい依頼でした。

考えようによっては蛇を大量に捕まえて自衛隊にビジネスができるかもしれませんね。

オンリーワンのビジネスですね。

ゴミ屋敷の片づけ

独身男性の不用品処分に行きました。

漫画は処分しないでおいてくださいとのことでした。

依頼者は仕事で立ち会えないので鍵を預かりスタッフ5人で1kの部屋を5時間かかって片づけました。

面白いものがありましたので写真をアップします。

南極の凍土の中からマンモスが出てきたような光景です。

冷凍庫の中は氷で埋め尽くされている

子猫ちゃんの救出

夜9時ころに女性からの電話あり。

猫が橋の下に落ちているので助けてほしいとのこと。

詳細を聞いてすぐに出かけました。

着いてみると橋げたにいるとのこと。

ご主人が来たので詳細を聞いてみました。

車で通りかかると猫の鳴き声が聞こえたので探してみると橋の下に子猫が見えたので助けを求めたとのこと。

川の降りるための梯子がついていたので脚立を下ろしてから梯子を下りて川底に下りました。

いやー、冷たいですね。しかも大きな70cmはあろうかの鯉が二匹足元をゆっくり泳いでいるではありませんか。持っていた脚立でぶん殴ろうかと思いましたが猫の救出に来ているので矛盾していると思い止めました。

脚立を立てて橋の直下まで登ったら15cmくらいの子猫が小さくなっていました。

捕まえようとすると逃げていくので依頼者のご主人にも川底に下りて脚立で登り挟み撃ちにすることのしました。

私が追い立てて依頼者が捕まえることができました。

思いっきり引っかかれたようです。

依頼者の奥様にケージを持ってきてもらい無事に保護しました。

この二人は野良猫の救出に自腹でお金を払ってくださいました。

優しい方でした。

https://retoro.base.shop/

baseというサイトでネットショップを作りました。

ショップ作成はすべてが無料です。

ではどこでこの会社は利益を上げるのでしょうか。

それは決済で手数料をいただくというビジネスですね。

まぁ当然ですね。

通常ネットショップを運営する場合、月額料金がかかりますので

売れてからの手数料ですので大変ありがたいですね。

まだ商品登録はしていませんが準備中です。

https://retoro.base.shop/

レトロショップ昭和の風。

遺体発見に1週間

県外に住んでいる方から鹿児島市の市営住宅の不用品処分の依頼が来ました。

お亡くなりになってから1週間目に発見されたそうです。

そんなに損傷はひどくなかったので安どしておられました。

処分をどの範囲までするのかが分からなくて市役所に問い合わせたところ

ふすまと畳以外はすべて撤去とのこと。

浴槽まで撤去でした。WAO

できるだけ片付けしておられました。
大きなものは限界があるのでそのままです。
スタッフ6人で作業開始。
きれいになりました。

桜島での仕事

桜島での仕事依頼が来ました。

3回目です。

今回は設置した機材を解体して持ち帰るという仕事でした。

今日は雨の中での作業となりました。

今までの作業は桜島を観察するだけでしたが、今回は機材の解体があったので

スパナを使いボルトを外す作業でした。

面白い依頼が来ました

東京の会社より面白い依頼が来ました。

桜島を2時間ほど見てくださいとのことでした。

依頼主と同行して一般車は入れないですが鍵を開けて桜島のふもとへと

進みました。

依頼主の作業とは

桜島に設置してある火山灰の量を検知する器具の点検です。

依頼主の会社では危険作業の現場では二人で作業をするそうです。

それで私の仕事は桜島に異変があれば作業している人に知らせるという仕事でした。

ただひたすらに桜島を観察しました。

何事もなかったです・・・・

ゴミ屋敷の清掃依頼

大量のごみ

部屋中に大量のごみがたまっていました。

これこそ足の踏み場がない状態でした。

スタッフ6人で袋詰めとトラックに積み込む作業で合計時間6時間かかりました。

大家さんによればほかの部屋にもゴミ屋敷にしている女性がいるとのことでした。

大家さんが説得しても恥ずかしいからと処分に応じないそうです。

便利屋鹿児島でした