行方不明のネコのチラシ配り

ネコが武3丁目で行方不明になりました。

チラシを作ったので近辺でチラシを配布してほしいとの依頼が届きました。

今日は雷とにわか雨でしたので上がるのを待って武にバイクで動きました。

現場では一軒一軒歩いてポストにチラシを投函しながらお店などは直接入ってから店主の方にお願いしました。

キク薬局、床屋さんありがとうございました。

中にはしのはら不動産様のようにすでにガラスに同じチラシが貼ってありました。

依頼主さんも猫を探すためにできるだけのことをしようとしておられるのが分かりました。

きっと不安と心配で気をもんでおられるのでしょう。

早く見つかることを願います。

見かけたよという方はご連絡ください。

印刷会社から100枚のチラシを受け取るDSC_0006
薬局では店主さんに手渡しする
DSC_0009
床屋さんに手渡しDSC_0010
しのはら不動産様DSC_0012
ポストが分からず格子に挟むDSC_0011
DSC_0007
チラシの配布完了DSC_0013

頑固なカズラをはがす

何年も放置した壁にカズラがはびこり困っているとの連絡を受けて妻と二人でイザカズラ退治に。

実を言いますとカズラ退治は初めての経験でしたのでありとあらゆる道具を持って出かけました。

その中でも活躍したのが写真に写っている黄色のカッター。

黄色の変形カッター

壁一面のカズラの成長風景

暑い中、格闘4時間。

やっと終わり、ほっとしました。

カズラ処理の方法をマスターしたのでこれからはどんとこいですね。

子猫の救出

夜中の11時に電話あり。

恐る恐る出ると、「我が家の天井に子猫の 泣く 声がしてだんだんと弱っているようだ。何日か前には親猫を含めて3匹ぐらいの 泣く 声がしていたけれどもついに1匹の鳴き声しかしなくなった。急いで助けてほしい。」

すぐに現場に着いたら天井に上がる場所を教えていただき上ってみました。

泣く声はすれども姿は見えない。

進むにつれて泣く声が大きくなったので声掛けをしたらミャーという声が。

でも姿は見えず。

うーん、どこにいるんだろう。

探したら幅が10cmのポケットのようなところにうずくまっていました。

手を伸ばしてみましたが届かない。

子猫も助けに来てくれたと思ったのか思いっきり背伸びをして来たのでやっとのことで首筋を捕まえて引き上げました。

そうか、親猫も助けようとしてもできなかったので他の子猫を連れてこの家から引っ越したんだな。

苦労しながら天井から子猫を下ろしたら依頼者の方は子猫を大事そうに撫でておられました。

最近は猫の救出の依頼が多いような。

依頼者は消防署に電話したらしいがそれは便利屋に頼んでくださいとの答えらしいです。

南日本放送のラジオ番組に出ましたよ

ポニーメイツのまじめな方とツーショット
シャッターを押したのはマンゴーが好きな方
数日後に指宿のマンゴー園でインタビューしてましたね

ラジオ番組のポニー号が我が家にやってきました。

ポニーメイツのお二人をお迎えしてインタビューを受けました。

雨の降りしきる中でしたので初めてポニー号に乗ってインタビューを受けました。

やはり緊張しますね。

自分の声がどの程度の大きさか、スピードはどうなのかと気を付ける間もなく終わってしまいました。

一応ほめていただいたのでまぁ良しとしましょうか。

終わった後で何人かの知り合いにラジオを聞いたよと連絡があり、恥ずかしいと答えました。

できれば誰にも知られたくなかった。

娘からは聞いていなかったので録音とか無いの?

と言われました。

聞かせたくないからインタビューがあることを教えなかったんよ。

とんでもない、もしあっても聞かせないよ。